特集展示

最終更新 2018年5月15日

常設展示室2-3「祈りと文化」の一角で、主に収蔵品による特集展示を行っています。常設観覧料でご覧になれます。

平成30年度

特集展示「妙興寺の名宝 十六羅漢図」

  • 会期:前期 平成30年3月27日(火)〜4月30日(休) 後期 平成30年5月2日(水)〜6月3日(日)
  • 重要文化財である「十六羅漢図」を公開いたします。期間中、展示替えを行います。

特集展示「墨コレクション 近代の洋装」

  • 会期:平成30年6月5日(火)〜9月30日(日)
  • 墨コレクションは、江戸時代から近代までの毛織物約530点からなるコレクションです。この中から軍服などの近代の洋装をご紹介します。

特集展示「尾張の洋画 佐分眞」

  • 会期:平成30年12月1日(土)〜平成31年1月27日(日)


特集展示「墨コレクション 陣羽織」

  • 会期:平成31年1月29日(火)〜4月7日(日)

これまでの特集展示

平成29年度

「山喜多二郎太 中国/朝鮮にて」

  • 会期:平成29年4月2日(日)〜平成29年9月5日(火)

「墨コレクションにみる"動物の意匠"」

  • 会期:平成29年9月7日(木)〜12月22日(金)

特集展示「いちのみやのおまつり」

  • 会期:平成29年12月23日(祝)〜平成30年3月16日(金)
  • 場所:一宮市博物館2階 展示室2-3、1階小展示室
  • 現在、一宮市では6つのまつりと3つの民俗芸能が無形民俗文化財に指定されています。そのまつりや民俗芸能で使われている道具を、実際に展示します。 一宮という地域性と、人々の願いが、まつりや民俗芸能という形で、どうやって受け継がれているのか、本展示からその一端を知っていただければ幸いです。

平成28年度

「渡辺清 四季十二月花鳥図」

  • 会期:平成28年10月8日(土)〜平成29年1月15日(日)

「陸軍・海軍の軍服」

  • 会期:平成29年1月17日(月)〜3月20日(月・祝)