施設概要

概観写真

一宮市博物館は、郷土の歴史、文化遺産などに関する市民の理解と認識を深めるとともに、教育、学術及び文化の発展に寄与することを目的として、昭和62年(1987)に開館しました。

南北朝時代に創建され数多くの文化財を今日に伝える長島山妙興報恩禅寺の境内に隣接し、建築家・内井昭蔵の設計による、歴史的景観及び自然景観に調和した落ち着きのある斬新な建築が特徴です。

名称 一宮市博物館
所在地 愛知県一宮市大和町妙興寺2390
開館年月日 昭和62年11月13日
博物館登録 平成2年3月5日
設計管理 昭和62年度 内井昭蔵建築設計事務所・一宮市建設部建築住宅課
平成26年度 内井建築設計事務所・一宮市建設部建築住宅課
展示設計 昭和62年度 (有)日本エキジビジョン
平成26年度 株式会社丹青社
敷地面積 9,421㎡
建築面積 2,550㎡
延床面積 4,690㎡
構造 RC造、一部SRC造
規模 地下1階、地上2階、塔屋1階
受賞 照明学会東海支部表彰(1987)
第20回中部建築賞(1988)
一宮市建築賞入賞(1991)
第4回公共建築賞優秀賞(1993)