平成29年度の展覧会

最終更新:2017年6月29日

過去の展覧会はこちら

企画展

新収蔵品展〜コレクター秘蔵の逸品〜

新収蔵品展ポスター
クリックすると拡大されます(PDF)
平成29年6月3日(土)〜7月9日(日)

近年博物館に寄贈された美術作品をを紹介します。

★学芸員による展示解説★
6月10日(土)・6月25日(日)各日14時から

夏季小展示

なんで穴があいてるの?〜穴の向こうに広がる世界〜

なんで穴があいてるのリーフ
クリックすると拡大されます(PDF)
平成29年7月15日(土)〜8月27日(日)

土の中から出てきた昔の人が使っていた道具。その中には穴があいているものがあります。なぜ穴があいているのでしょうか。本展示では昔の道具の中から、穴のあいているものだけを集めて紹介します。

★関連催事★
穴のあいてる勾玉をつくろう!
なんで穴があいてるの?ワークショップ

企画展

2017一宮美術作家協会展

2017一宮美術作家協会展リーフ
クリックすると拡大されます(PDF)
平成29年9月2日(土)〜9月17日(日)

一宮美術作家協会会員による、最新の発想でイメージの試作を展開した日本画、洋画、彫刻・立体、デザイン・工芸の力作を展示します。

企画展

一宮写真協会選抜写真展  時を撮る 写真は生きている

2017一宮美術作家協会展リーフ
クリックすると拡大されます(PDF)
平成29年9月21日(木)〜10月1日(日)

感性に裏打ちされた表現力で、熱い思いを込めた写真作品を展示します。

特別展

没後60年 川合玉堂 移ろう四季と人々の暮らし

川合玉堂展リーフ
クリックすると拡大されます(PDF)
平成29年10月14日(土)〜11月26日(日)

一宮市木曽川町出身の日本画家・川合玉堂の没後60年を記念し、博物館と玉堂記念木曽川図書館の2会場で、その画業を紹介します。

企画展

2017一宮市現代作家美術秀選展

平成29年12月2日(土)〜12月17日(日)

2017年に開催される第75回一宮市美術展等の成果をうけて、一宮市美術展依頼出品者・市長賞受賞者、一宮美術作家協会・一宮書道協会・一宮写真協会推薦者の作品を展示します。

企画展

くらしの道具

昔のオカッテの再現展示の様子
平成28年度展示風景
平成30年1月13日(土)〜3月11日(月・祝)

昔なつかしい生活道具の展示を通して、今と昔のくらしの違いを見つける展覧会です。歴史を学び始める子どもたちのために、クイズや体験を織り交ぜながら、身近な道具にひそむ歴史をわかりやすく紹介します。