平成30年度企画展「幸せをよぶ花鳥画展」

展覧会リーフレット画像
展覧会リーフレット(PDF)を表示

会期平成30年6月2日(土)〜7月8日(日)
開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館は4時30分まで)
休館日 月曜日
会場 一宮市博物館 1階 ギャラリー・特別展示室・講座室
主催 一宮市博物館
観覧料 一般200円(160円) 高大生100円(80円) 小中生50円(40円)
  • 企画展の観覧券で常設展もご覧になれます。
  • カッコ内は20名以上の団体。
  • 一宮市内小・中学生は無料。一宮市外の小・中学生は土曜日無料。
  • 一宮市内在住の満65歳以上で、住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方は無料。
  • 身体障害者手帳・戦傷病者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳を持参の方(付添人1人を含む)は無料。
 

展覧会概要

一宮市博物館に所蔵あるいは寄託されている絵画には、江戸時代の繊細な表現による花の作品や、鳥や猿などの動物を精緻に描いたものが多数あります。
東洋の絵画では、植物や様々な生き物をテーマとした作品は、「花鳥画」と総称されています。 日本の花鳥画は、室町時代から江戸時代にかけて中国美術の影響を強く受けながら発展し、子孫繁栄や五穀豊穣、長寿、立身出世などの願いが込められているものが多くあります。 そして、それらの図像的な伝統は近現代の日本画にも受け継がれています。
本展覧会では、一宮市博物館に所蔵・寄託されている作品の中から、花鳥画とともに、縁起のよい動植物の文様や図柄があしらわれた工芸品なども併せてご紹介します。 当時の人々が、幸せへの思いを植物や動物に託して描いた絵画や華麗な工芸品の数々をお楽しみいただければ幸いです。


展覧会リーフレット(PDF)

イベント情報

学芸員による展示説明

  • 日時:(1) 6月16日(土)・(2)6月24日(日) ともに午後1時30分より1時間程度
  • 参加費:無料(ただし観覧券が必要)
  • 申込:不要

子どもアートツアー

  • 日時:6月24日(日) 午前10時から1時間程度
  • 参加費:無料(ただし観覧券が必要)
  • 申込:不要

「花鳥画でぬりえ」コーナー

  • 日時:展覧会期間中いつでもご参加いただけます。
  • 参加費:無料(ただし観覧券が必要)
  • 申込:不要

たいけんの森「折り紙で花鳥画」

  • 日時:6月2日(土)から7月16日(祝)までの毎週土曜・日曜・祝日 午前9時30分〜正午・午後1時〜4時30分
  • 参加費:無料
  • 対象:中学生以下
  • 申込:不要
  • 会場:2階たいけんの森
 

ワークショップ(1)UVレジンでつくる 花鳥画の小物入れ

  • 日時:6月2日(土)・7月6日(金)午前10時〜正午 午後2時〜4時
  • 参加費:850円(材料代)
  • 対象:中学生以上
  • 定員:24人
  • 申込:当日午前9時30分より1階受付にて整理券配付。制作時間は30分程度。
  • 提供:cafeふろーりす
  • 会場:2階たいけんの森

ワークショップ(2)UVレジンでつくる キーチャーム

  • 日時:6月24日(日)午前10時〜正午 午後2時〜4時
  • 参加費:600円(材料代)
  • 対象:小学生以上
  • 定員:24人
  • 申込:当日午前9時30分より1階受付にて整理券配付。制作時間は30分程度。
  • 提供:cafeふろーりす
  • 会場:2階たいけんの森

展覧会期間限定スイーツ

小豆の浮島、ようかん添え&抹茶セット
博物館1階喫茶コーナー「cafeふろーりす」にて販売