企画展
「くらしの道具〜ことばになったモノたち〜」

展覧会リーフレット画像

昔なつかしい生活道具の展示を通して、今と昔のくらしの違いを見つける展覧会です。今年のサブテーマは、「ことばになったモノたち」。ことわざに出てくるモノたちを展示します。


会期 平成31年1月12日(土)〜3月10日(日)
開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料 常設展観覧料に同じ
概要 展覧会リーフレット(PDF)


◆イベントメニュー


くらし体験講座

たこづくり教室

たこづくり教室

日本の伝統的なたこをつくります。当日は全国のめずらしい「たこ」の展示もあります。

  • 日時:1月13日(日)午後1時〜3時
  • 会場:一宮市博物館1階講座室
  • 講師:澤木寛さん(日本凧の会尾張一宮支部会長)
  • 対象:園児〜小学6年生(ただし小学3年生以下は保護者の参加が必須)
  • 定員:30名(応募者多数の場合、抽選)
  • 参加費:常設展観覧料が必要
  • 申込:はがきに、代表者の氏名(ふりがな)、住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、メールアドレスを明記して、一宮市博物館まで。「いちのみや子育て支援サイト・アプリ」からも申込可能。詳細等は締切後、メールで連絡します。
  • 締切:1月4日(金)(必着)

みんなでつくろう、ワラ刀

みんなでつくろう、ワラ刀
  • 日時:3月2日(日)@午前10時〜10時30分、A午後1時〜1時30分、B午後3時〜3時30分
  • 会場:一宮市博物館1階講座室
  • 対象:小中学生
  • 定員:各回先着15名
  • 参加費:常設展観覧料が必要
  • 申込:不要

昔の道具の移り変わりを調べよう

昔の道具の移り変わりを調べよう

くらしの中で使われてきた道具の移り変わりなど、実際に道具を観察したり、体験しながら学んでみよう。

  • 日時:2月10日(日)@午前10時〜10時30分、A午後2時〜2時30分
  • 会場:一宮市博物館1階講座室ほか
  • 対象:小学生
  • 定員:各回先着15名
  • 参加費:常設展観覧料が必要
  • 申込:不要(当日整理券配付)

昔の遊びで遊んでみよう

昔の遊びで遊んでみよう

コマ回しやメンコ、お手玉など昔のおもちゃで遊んでみよう。ボランティアさんが遊びを教えてくれる日もあります。

  • 日時:1月20日(日)、2月3日(日)、2月24日(日)各日午後1時〜4時
  • 会場:一宮市博物館和室、1階ラウンジ、中庭など
  • 対象:全年齢
  • 定員:なし
  • 参加費:常設展観覧料が必要
  • 申込:不要

16ミリフィルム上映会

昔の遊びで遊んでみよう

16ミリフィルムで上映します。映写機やフィルムについての解説も。

  • 日時:1月26日(土)、2月3日(日)、2月8日(土)
    各日午前10時〜11時、午後2時〜3時
  • 会場:一宮市博物館1階講座室
  • 対象:全年齢
  • 定員:各回先着50名
  • 参加費:無料
  • 申込:不要
★上映作品一覧★ ※作品は変更になる場合があります。
日付 午前の部(午前10時〜11時) 午後の部(午後2時〜3時)
1月26日(土) ・たぬきの恩がえし
・あったかてんがのお
・ミッキーマウスと魔法の帽子
・からすのパンやさん ほか
2月3日(日) ・ぼくときどきぶた
・だるまちゃんとだいこくちゃん
・ちびまる子ちゃん自習時間大好き
・ムーミン
2月9日(土) ・だるまちゃんとてんぐちゃん(かみなりちゃん)
・忍たま乱太郎
・日本のおばけ話 きもだめしのばん
・がんばれスイミー