ページ
上部へ

川合玉堂とゆかりの画家たち

一宮市木曽川町に生まれた日本画家・川合玉堂(1873~1957)は、四条派、狩野派など江戸時代から続く諸派の画風を学び、独特の詩情あふれる画風を確立しました。この展覧会では、新収蔵品を含む当館収蔵品の中から、玉堂の師・幸野楳嶺(1844~1895)や玉堂に学んだ佐々木尚文(1890~1970)、玉堂の生誕地碑建立に尽力した喜多村麦子(1899~1986)といったゆかりの画家とともに、川合玉堂の作品を紹介します。

展覧会情報

展覧会名称
所蔵品による企画展「川合玉堂とゆかりの画家たち」
会期
2022年6月4日(土)~2022年6月26日(日)
休館日
6月6日(月)・13日(月)・20日(月)
開館時間
午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
会場
一宮市博物館 特別展示室、1階ギャラリー、ラウンジ
常設観覧料(企画展含む)
一般300円(240円)、高校・大学生150円(120円)、中学生以下無料
・( )内は前売および20人以下の団体料金。
・一宮市内在住の満65歳以上で、住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方は無料。
・身体障害者手帳・戦傷病者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳を持参の方(付添人1人を含む)は無料。
主催
一宮市博物館
資料
展覧会リーフレット(PDF)

関連催事

学芸員による展示解説

※新型コロナウイルス感染拡大時には中止します。

日時
6月11日(土曜日)、6月19日(日曜日) 各回午後2時から30分程度
定員
なし
参加費
無料(別途観覧料が必要)
申込
不要

オンライン対話型鑑賞講座

一宮市博物館所蔵の川合玉堂作品を1点ずつ鑑賞し、感じたことや考えたことを参加者同士でオープンに話し、シェアします。
作品解説がメインではありませんので、ご注意ください。

日時
6月26日(日曜日) (1)午前10時~11時 (2)午後1時30分~午後2時30分
開催方法
Zoom(ウェブ会議ツール)
定員
各回6名(抽選)
参加費
無料
申込期間
5月25日(水曜日)午前10時~6月14日(火曜日)午前10時
当日の流れ
10分前入室開始、開始時刻よりチェックイン・進め方などの説明、終了時刻にて閉室
注意事項
・他の人の発言を否定しないように心がけてください。
・本講座は対話によって進行するため、マイクON、できる限りカメラONでご参加ください。
・開始時刻に大幅に遅刻された場合は、入室できない場合がありますので、ご注意ください。
・プライバシー保護のため、参加者による講座中の録画、録音、スクリーンショットは禁止させていただきます。
・記録保存のため、主催者側で録画させていただきますので、予めご了承ください。
・インターネット回線、機器等は各参加者でご用意ください。
申込
オンライン対話型鑑賞講座申込フォーム

主な出品作品


川合玉堂「鵜飼」(1954年)